さんさん荘
さんさん荘
HOME > さんさん荘 > 施設長挨拶

施設長あいさつ

 めまぐるしく変わりゆく社会情勢の中で今、最も注目されている高齢者社会問題に、私達福祉の現場に携わる者は、とても大きな影響を受けています。福祉制度の中心であった措置制度は平成12年度から、介護保険という契約制度となり、近年は福祉施設の急増化・福祉サービスの多様化に伴い、選ばれる施設がこれからの福祉施設には必要とされています。当施設は平成7年に開設して以来、従来型の特別養護老人ホームとしてその特長を活かしたサービスを展開し、地域の皆様にご利用頂いております。今後も創意工夫をして特色のある施設作りを目指し、ご利用者・ご家族様にご満足していただける施設、地域老人福祉の拠点として貢献して参りたいと考えております。常にご利用者様中心のサービスを大切にし、いつまでも生き生きとした生活を送っていただけるよう、職員一同がんばってまいります。

特別養護老人ホーム さんさん荘

施設長